冷や汗感じました。

海に入れば必ず海の生物だったりもいます。人間だけがあの綺麗な海を占領しているのではないということをたまに実感させられます。そんなときは得てして痛い目にあった時です。

ダイビングを始めたのは沖縄でした。それから魅力に取り憑かれ何度か沖縄で潜ることがありました。Cカードやライセンスなども持っていないので、必ずスクールなどの施設に申し込んで潜ることにしているのですが、その時は格安で潜りたくて申し込みました。大抵は自分たちのグループ2、3人かもう一つの同じ規模のグループで潜るのですが、格安のためか10人くらいで潜ることがありました。それがルール違反かはわかりませんが、インストラクターさんは2人いました。

それまでに5本くらいは潜っていたので大体のルールは自分たちはわかっていましたが、一緒に潜った他の人たちは初心者だったようでした。いざ潜り始めると、自分が初めての時もそうでしたが、その綺麗さにテンションが上がって普通の時とは違った行動をしてしまいがちです。そのときも、その中の1人が泳いでいる魚を捕まえようとしました。それをインストラクターさんもみていなかったので、止めようもなかったのですが、毒を持っていた魚でした。

グローブをしていたので、深くはささらなかったようですが、アイゴという食用にもなる魚で、棘に毒があるそうです。その人も嫌な感じがしたのかすぐに手を引っ込めましたが、危機一髪でした。自分が刺されたわけでもないですし、あとあと聞いた話だったのですが、ちょっと冷や汗を感じました。